スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立つ日

昨日、従姉妹のお義母さんのお葬式があって
行って来ました。

従姉妹が結婚してすぐに、お義父さんもお義母さんも体調を崩され
看病にあけくれた、まだまだ若い従姉妹・・・
お義父さんは3年前に亡くなられ、お義母さんも
最近は寝たきりになられていました
子ども達はまだ小さく、子育て真っ只中で
病院への寝泊りや看病
本当によく頑張っていました

そんな彼女のお義母さんの、最期のお見送り・・・・

従姉妹の気持ち、息子であるご主人の気持ち
お義姉さんの気持ち・・・・
従姉妹の両親、兄弟の気持ち
色んな気持ちを感じながら、考えながら・・・・
参列させていただきました
どの人の事を考えても涙が出てきます

人生を終えるのは本当に一生に一度の大仕事だと
いつも思います

周りの人に、この人がいてくれて良かったと
少しでも思ってもらえるような人生にできたらなぁと
思います

それから、母にも義両親にも、ずっとずっと長生きをしてほしいなぁと
心から思いました
親がなくなるって、寂しいし悲しい
ご主人、人一倍お母様を大切にされていたので
本当は大泣きをしたかったんじゃないかな?
そこまでお世話を・・・ってびっくりするくらい
大切にされていたから・・・・
後から、後から、いくらでも寂しくなっていくんですよね
何でも、どんな時でも、思い出したりして

生きているときより、遠くに逝かれてからのほうが
いつも一緒にいる感じがするんですよね
私も父のことが、そうでしたから・・・

今出来る親孝行をさせてもらっておこうと
思いました

スポンサーサイト

人の生き方

木曜日には堀江謙一さんの講演を小学校でしていただいて
ヨットで世界を周られた、出発点がゴール地点の
わくわくするお話
冒険が終わった時、どんな気持ちですか?という小学生の質問に
「ぼくは、いつも好きな事をしているものですから、
 終わってから、どう思うかと言うより、計画の段階からわくわくしています」と言われていました。
素敵な生き方だなぁって・・・・
計画から・準備・旅の途中
すべてが大切な時間だと(ちょっと言い回しは違ったと思いますが)
そして、これからは、そんな喜びをみんなと共有できればいいなと
思われているそうです@^-^@

金曜日にはピカの学校の文化祭で
中学生全員による合唱
360人による合唱は、すごかったなぁ
指揮の先生の夢がいっぱいつまった合唱
その夢の実現に参加できている子ども達は
一期一会の出会いの中での出来事だから

たぶん一生忘れられない合唱になったと思います
(ピカは吹奏楽部なので、伴奏のほうですが)@^-^@

土曜日には吹奏楽部の発表を聴きに行って
あまり、オーバーな表現をいつもしないピカが
身体を揺らしながら、クラリネット吹いていました♪
楽しそうに@^-^@
毎日の練習、頑張ってるんだね
お母さんは、ピカの姿を見て、嬉しかったよ~

日曜日は、塾の保護者懇談会
塾長さんがしてくださったお話
「あきらめるな。やれば出来る」と言い続けた
あるお父さんの話(片腕の大リーガーの話)


子ども達の周りにいる人の声賭けで
子ども達の一生を決めてしまうかもしれない
そのくらい、言葉の影響はすごいっていうお話

いい言葉、プラスの言葉を出来るだけかけるように
みんなで、心がけましょうと締めくくられました

毎日が感動の連続で

もしかしたら、今の子育ての時期が
一番楽しい時期なのかも・・・・
と、ふと思いました
よく先輩のお母様方が言われていますが。^^

いいお話を聞いたり、子ども達の頑張る姿を見るのは
本当にわくわくさせてもらえます


目には見えない祈り

東京での感動をいっぱいもらって
成田国際空港へ着いて、子ども達のお土産などなど買って
パパさんのいる、待合へ帰ってみると

電光掲示板に「広島行き、霧のため、着陸できない場合は
福岡空港へ向かうか、または東京へ引き返す場合もあります」と
書かれている・・・・・

まだ時間はあるから、もしかしたら、解除の知らせに変わるかも・・・
と思いながら、待合室で待つ

搭乗する時間になっても、掲示は変わらない

どうなるかわからないけど、乗るしかない
お任せです

飛行機に乗り、離陸する前のアナウンスで、機長さんより
「安全な着陸のためには○○フィートの高さからの?確認がとれないと
着陸できませんが、今の時点ではかなり難しい状況になりますので
安全に着陸できそうであれば進入を試みます」との説明

約1時間の飛行の後、普通どおりのアナウンスが流れる
「ただいまより、着陸態勢に入ります。シートベルトを着用してください」みたいな、普通と変わらないアナウンス

でも、外は、やっぱり真っ白
何も見えない

高度が下がり、飛行機も下向きに進んでいる
誰も声には出さない、何も
とても静か
たぶん、みんな言葉には出さないけれど
強い祈りを持って乗っていたと思う

気がつくと、飛行機は上向きに・・・・

やっぱり、こんな霧では着陸はできないんだ


そして、大きく旋回
二度目のチャレンジ
外はまだまだ真っ白
私はずっとお祈りをしていました
たぶん、周りの人、みんな同じ気持ち
まだ外は何も見えない

アナウンスは何もなく
静かな、でも緊張感で静か過ぎるほど・・・
飛行機のゴーっていう音だけが響く


・・・・・・・・・




外を見ると、雲の合間から、所々山が見える

あれだけ真っ白だったのに、なんで?
って思えるほどの変化が・・・
みんなの祈りを受け取っていただけたのか・・・

しばらくして、普段どおりの衝撃と音がして
ライトがいっぱいついた滑走路に着陸できたのです

機内からはどこからともなく拍手が
もちろん私も


いざという時の冷静な判断
みんなの命を預かって
失敗は許されない判断
私には真似できないな

でも、機長さんは何度も何度もこういう状況に
遭われているんだろうな


家に帰ると、家族が大喜びしてくれました
中でもお義母さん
相当心配をしてくださっていたようで・・・
メールを読めるのはお義母さんだけなので
連絡はお義母さんにしていたので
かなり長い時間心配をかけていました
すみません
うちのお母さんにも留守を任せていて

子ども達3人ともスケジュールがかなりばらばらで
毎日の必要なものも違うので
大きく紙に書いて、貼って、色をつけ
誰がみてもわかるように準備して行ったけど
家族のおかげで私たち二人の東京があったわけで
感謝ですね
ありがとう 

モネ  ル・コルビュジェ  レオナルド・ダ・ヴィンチ

IMG_2625.jpg

東京・六本木にある  「国立新美術館」へ
モネの絵を見に行ってきました

平日なのに、すごい人で
どのフロアーも人でいっぱい
絵の近くでは、なかなかゆっくり見れませんでしたが
大好きなモネの絵は、やっぱり感動もの
なんて優しい色使いでしょう

今回は絵の鑑賞&建築関係の勉強も兼ねてなので
沢山建物&インテリアの写真を撮りました


IMG_2622.jpg


お義父さんが「モネ」の絵が欲しいと言われていたので
私が好きな絵を「父の日」のプレゼントにすることにして
あと、パパさんの大好きな絵と、お義父さんのと同じ絵の
小さい版を買いました

お義父さんに選んだ絵は、モネの奥さんと子どもを描いた絵(実際の人物とは違うけど)で
その絵を見ていると、モネが家族を愛してる気持ちが伝わってきて
その絵を描いているモネを、更に後ろから見ているような気持ちになります
本当に優しい方なんだなぁと思います



IMG_2564.jpg



東京へ着いてから一番に行ったのはここ
「国立西洋美術館」
イタリア美術を紹介してありました

この建物は日本で唯一のル・コルビュジェの設計です
そのことに感動しながら、建物の中を歩きました

夜には、六本木ヒルズの森美術館で、コルビュジェ展を
見に行きました

あと、東京国立博物館本館では
レオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」1点のみの展示
一枚の絵を見るのに、4列に並んで長蛇の列。20分待ち@@
驚きました
本館に飾ってあるのはその絵だけで
その絵のために、こんなに沢山の人が並んでる・・・・
ダ・ヴィンチさんは、天国からこの様子を見られているのかな

平成館では、ダ・ヴィンチが残された絵・設計図・メモ
すごいものばかりが展示されてて
なんだか、不思議なエネルギーが凝縮された空間にいるか感じでした
でも、人はフロアにあふれていて
近くでは見れませんでした
図録はしっかり買って帰りました^^

足が棒になるまで歩きました
私は水ぶくれが何個かはじけたし、パパさんもかなり辛そうだったけど

パパさんの強い思いを胸に?
一緒に観て楽しんで来ました@^-^@

スワンチェアやエッグチェアにも座れたし

明治に創業した洋食屋さん「煉瓦亭」にも行きました 

盛りだくさんで書ききれません
帰りのハプニングはまた書きますね

では、一度閉じますぅ
   

大失敗

ピカの職場体験の受け入れを
お願いに行ってきました
タクや私もお世話になっている所で
園長先生も、お忙しい中、なんとか考えてみましょう
とお返事をくださいました。

中学生が職場体験って、ご迷惑をおかけしに行くようなもの。
本当に100パーセント子ども達の経験のために
忙しい時間を共に過ごしてくださる、貴重な体験

で・・・帰り際、「学校の電話番号と担任の先生の名前は?」と
聞かれて、電話番号はなんとか携帯の電話帳からわかった

BUT!!担任の先生の名前が出てこない・・・・(汗)
う~いくら思い出そうとしても出てこない

さすがに園長先生も「お母さん??」大丈夫かぁ?みたいな雰囲気に
でも、すぐに「いいですよ^^電話しときますね」と
笑って処理してくださいました

はぁ、もう自己嫌悪^^:

名前が出てこないのは担任の先生ばかりではなく・・・・
最近本当に、色んな人の名前が出てこないの
これって、大丈夫なんだろうか

それにしても、今度からは、ちゃんと確認してから出かけようと
思いました。あ~恥ずかしかった!!
家に帰ってから、調べて(爆)電話を入れておきました(恥っ)

佐々木正美先生

午前中は、老人ホーム開設のオープニングセレモニーに
タクが和太鼓で出演
海をバックに、気持ちのいい景色のなかで
いつものように、元気いっぱいに
たたいていたタクでした@^-^@

午後からは、佐々木正美先生の講演会に行きました。
一番心に残ったことは

個々の弱点を修正しようとするのではなく
治療的な対応でもいけない
優れたところを伸ばすような対応が出来る人を
周りに増やしていくこと・・・・
理解してくれる人が、周りにいることが何より大切

理解者のいるところでは、高い能力を発揮できる

というお話でした。

私は、どの子ども達にもあてはまるなぁと思いながら
聞いていました。
自分を受け入れてくれる場所では
子ども達は安心して、間違えることも恐れずに
チャレンジできると思うし、辛いことも乗り越えられると思う

枠は、どういう道を選んでも
そこに、子ども達のことを理解してくれる人が周りにいることが
一番大切だということです

佐々木先生は先生でも専門の先生でもあるけれど
保護者でもあるそうです
だからかな?本当に優しい、大きな器をされた、何でも
わかっていただけるような先生でした

久しぶりのパン弁当

IMG_2559.jpg


久しぶりに、ロールパンのお弁当&朝食を作りました
これを作ると、みんな喜んで食べてくれます♪

IMG_2558.jpg


それから、パパさんの入れてくれたカフェ・ラテ
結構気に入った模様になったから、「写真撮って欲しいなぁ」と
言うので、これも久しぶりに撮りました^^

月曜日からひいばあちゃんが我が家に来ています
やっぱり、ひいばあちゃんがいると、空気が優しくなります。
みんなが、いつもより、気を使ったり、優しくなるからかな?

花の定植も、随分進んで
あと残り半分くらいになりました

一番に植えたマリーゴールドは、もうすぐ咲きそうです@^-^@

ありがとう

IMG_2554.jpg


パパさんが、福岡出張の日
仕事は午後からだから、午前中は去年計画倒れしてた
九州国立博物館へ、連れて行ってくれた♪

すごい建物だとは思っていったけど
実物はかなり、和風で、木を沢山使ってある
雄大な建物でした^^
展示物は旧石器時代から江戸時代の間の、縄文式土器であったり
刀や銅鐸などなど・・・・

建物に使ってある素材やデザイン、エレベーター塔の位置から
デザインなど、斬新でかなり素敵な建物でした^^


午後からはパパさんとは別行動
私は博多で4時間ほど一人旅(大丈夫かぁ?)

ついこの前、ピカのちょっとした態度から、パパさんに
3時間ほど怒られたピカ
私も反省しながら、一緒に怒られていたような気持ちでした

次の日私は「私がいたらないから、色々とごめんなさい」とパパさんに
謝ると、「○○は今のまま、てきぱきしないでいいよ^^」と
パパさんが言ってくれた(爆)&(複雑~)(汗)
ピカ自身も反省して、頑張っている様子

そんなこんなの後のプチ旅行

知らない街での地下鉄の乗り換え
パパさんとまだ同行してる時も、かなり私を心配している様子
人ごみの中、ちゃんと切符を自動改札機に入れれるかとか
ちゃんとついて来てるか・・・とか
申し訳ないくらい、後ろを気にして見てくれる
複雑な反面、嬉しい気も少々しましたが・・・・

あるよその団体の添乗員さんが、「お出口は、こちらの改札から
お願いしま~す!!」と、かなり大きな声で呼びかけをされてた。
と思ったら、すぐにパパさんが私の方をふり向いて
「○○は、あっちへ行かなくていいんよ。ここでいいからね」と
私に言った(汗)
もう、そんなこと、わかってるよぉぉぉぉ
もんちゃんやタクじゃないぞぉぉぉ

なんか、かなり、本当に複雑な気持ちになった^^:
冗談ではなさそうだったから、よけいにねぇ

と、こんな感じで、珍道中を楽しめるプチ旅行でしたが・・・

私は待ち時間は、駅の商店街の中の本屋で立ち読みしたり
(4・5冊、かなり読めて大満足^^)
カフェ・モカをのんびり飲んだり
文房具売り場で、はがきと可愛いシールを買ったりして
過ごしました@^-^@


この旅で、パパさんの優しさもかなり再確認できましたが
私ののんびりした性格も、更に確認できました(爆)


今日は、このままでは嫌だったので(笑)
朝から久しぶりに仕事をしました^^

私らしく頑張るぞ♪
どうぞ、そばに置いてください
家族の皆様、友達の皆様・・・ペコリ



焦り・・・・

IMG_2420.jpg

日増しに大きく成長している「ひまわり」
もうこれ以上は待てません状態^^:

庭にはまだ、最後の力を振り絞って咲いているパンジーが
沢山・・・・
これを抜かないと、ひまわりの居場所が作れない

毎年、この抜く作業に、すごいストレスを感じてしまう

まだまだ綺麗な花を抜く

この辛い気持ちから解放されたい!!

IMG_2422.jpg

ナメクジの大好物、マリーゴールド
毎晩11時半ごろまで、見張っては退治し・・・
昨日は30匹くらい?その前は60匹は退治したと思う・・・・

これも、ナメクジの命を絶っているわけで
すごいストレスがたまる(涙)

おかげで、ここ何日か、自分がダメージを受けている気がする。

でも、ナメクジに食べられると↓のような葉になり、
ほとんど元気がないまま、花もやっと咲くか咲かないかの株にしか
ならないから、心を鬼にしてナメクジ退治をする

IMG_2421.jpg


気持ちの持ちよう
気持ちの切り替え

なんにでも通じること

なるべく自然に近い状態で、綺麗な花のある庭が作りたい私

しばらくは、花を抜き、ナメクジを退治し
その繰り返しの日々が続きそうです

命を絶つのは、もういやだ
とても疲れます

だけど、これをしないことには、
次の季節にいけない悲しさがあります
プロフィール

ぷちこ(puchiko)

  • Author:ぷちこ(puchiko)
  • おおざっぱなO型・8月生まれ

    広島県在住


     
    好き

    海 ・ 空 ・ 風 ・ 雲
       
    アロマ・石鹸

    自然体・楽しいっていう気持ち

    台所・庭・草花

    手をつなぐ・HUG

    音楽・コンサート

    モーツァルト・スピッツ

    クロード・モネ 坂本龍馬

    パッチ・アダムス

    今・夢・一期一会

    フローティングクレーン


      

    家族6人で、みんなそれぞれ

    マイペースで^O^暮らしています

     実母 パパ 私
     ピカ(長女17歳)
      タク(長男15歳)
     もんちゃん(次女7歳)






    クリック募金:
    クリックするだけで救える命がある
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。