スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長

IMG_3243.jpg


それにしても、コーンバターの登場率
高いなぁ^^:
二人とも大好物だから、率が高くてもいいそうだけど・・・


タクが京都・奈良・大阪へ行ってる
去年は一泊で近くの少年自然の家で、研修があった
そのときよりも、なんか寂しい気が・・・・
やっぱり、少しずつ成長して、いつかは親元を離れる
そこに結びついてるんだろうな
子どもより、親が少しずつ離す練習をさせられてる
そんな気がした、二日間でした

今日は元気いっぱい、お土産話を持って
帰ってきてくれるんだろうな
楽しみに待っていよう

出発の前日は「いってらっしゃい会」をして
もんちゃんのリクエストでお刺身を食べ、乾杯した我が家でした^^

おっと、ひとつだけハプニングが・・・
トランプを持って行く係りだったのに、前日の夜になってやっと
必死でトランプを探し、見つけたけど
全部揃ってなくて
乾杯したから、買いに行くのも飲酒運転になるし・・・
で、近所のおばちゃんにいただく事になり、お礼の電話を
かけたタクでした。
「大切に使います。ありがとうございました。」とねぇ
スポンサーサイト

出発しました^^

IMG_3242.jpg

ちょっとピンボケですね^^:

タクが修学旅行に出発しました
出発式もみんなの元気のいい声で始まり・・・・

引率の先生のほかに、見送ってくださる先生も・・・
(ピカ達の6年生の担任だった先生)

子ども達13人と先生方3人の小さな団体ですが
思い出を沢山・沢山作って元気で帰って来て欲しいな@^-^@

バスが出発して、残された親達は・・・
「一緒に連れてって欲しかったなぁ」と言いながら
それぞれの場所へ散って行きました^^

稲刈り

IMG_3223.jpg


昨日の夜、タクの学年の連絡網で
急に今日稲刈りになった
稲の病気が流行ってしまう前に・・・という配慮からかな?
あわてて準備物をタクと袋に入れる

あさってから修学旅行なので、今はポロシャツを半そでにするか
長袖にするか、奨励服は持っていくかどうか
もっぱらその準備が、気になっている(親だけ)
ママ友に会えば、「まだ暑いからねぇ」と言いながら
今日みたいに朝が肌寒いと、やっぱり上着もいるかな?とか

本人達はとにかく半袖でいい!上着はいらない!
で、あっけらかんとしてる

親になると、新幹線は冷房がききすぎるからとか
朝が寒いだろうから・・・・とか
本当に心配^^

ただ、元気で帰ってきてくれればそれだけでいいんだよね
それだけのために、服の事をあれこれと思う
今日この頃でした

泣けますよぉ

IMG_3222.jpg


かっこちゃんがご自分の子どもさんについて書かれた本(左の本)
こんな、お母さんって、実在するんだ!と
あまりにも温かいから、その温かさに泣けてしまうんです
子どもちゃんの心もね、やっぱり温かい

最近私が泣くのは、優しい心に触れた時

だから、かっこちゃんの本を読むと、毎回すごく泣いてしまいます

天使のような、魔法使いのような・・・憧れの人です

いつか、必ず、本物のかっこちゃんに会いたいな

お弁当

お弁当、毎日写真は撮ってるんですけど
なかなかUPできなくて・・・
御馴染みの手抜き弁当ですが、のせますね^^:

IMG_3180.jpg


IMG_3183.jpg


IMG_3185.jpg


IMG_3186.jpg


IMG_3221.jpg


IMG_3181.jpg


夏野菜もそろそろ終わりです
トマトも今年は少なくて・・・・
地味弁(色が茶色ばっかりのお弁当)も多いけど
ピカもパパさんも、何でも食べてくれるので有難いです

ピカ達の班では、お弁当食べながら、いつも食べ物の話を
男子も女子も一緒にしてるらしい
ピカがおでん弁当持っていってたら
家のおでんには何を入れるか、とか、何が入ってないといやかとか
2日はおでんが続くよなぁとか^^

楽しそう@^-^@

ありがとう

IMG_3187.jpg


かっこちゃんに会わせてくれたSちゃん
今度は山崎さんに会わせてくれました。本当にありがとう

ママがハッピーなら家族もハッピー
「ママがイキイキ輝く法」の本をプレゼントしてくれました

この本を2回読んで・・・
ここ最近、子ども達を素直に見れてたり
自分の肩の力も抜いていられる時間が出来たような・・・

だからか、子ども達も色んな話を切れ間なくしてくれる

何かを気づかせようとか思わずに、
そうそう、そうよねぇとか
受け入れると、どんどん話してくれる
こんな時間を持てて、良かった@^-^@
Sちゃん、ありがとう

夕凪の街 桜の国

杏さんの一言のお陰で^^
観に行って来ました「夕凪の街 桜の国」

私は広島生まれの、広島育ち
戦後生まれだけど、やっぱり何か縁があって
ここに生まれてきたんだろうな
だから、この映画に込められた思いを
忘れないでいたいな
今でも心に深い傷を持って、生活している人が
沢山いるんですね
人って、ものすごい辛い経験や思いは
決して忘れずてるんじゃなくて、その上に明るい笑顔で
頑張って、感謝して生きているんですね

もう二度と、こんなことが起こらないように
とみんな思っていると思うのに
世の中、やっぱりおかしいな

でも、おかしいけれど、反対にいい気持ちで過ごしたり
前向きに生きてる人も沢山いるし
そんな素敵な人の沢山の温かい優しい気持ちも
溢れている世の中が、「今」なのかも・・・・

きらきら講演会

9月ももう10日!!早い@@
昨日は午前中は池添素先生の講演会に行きました
笑顔の素敵な先生です

心に残ったのは
お母さんがイライラして怒る原因は
子どもにはなくて
子どもを比べ、それを批判する大人が周りにいて
その人から何かを言われたり、言われるかも・・・・と
気にしているお母さんの心が
イライラの原因になっていることが多い
お母さんは自分の子をそのまま大好きだし、よく分かっている
けど、周りの目をついつい気にして怒ってしまう(場合も多い)

子どもはどんなお母さんでも受け入れて、許してくれる

お父さんの役割は、お母さんを笑顔にすること
お父さんにしか出来ない役割

なにもしない、ぼーーーーっとした日を月に一度でいいから作って
子どものために、その日をつかいましょう

自分の親にあまり認められずに育ったお母さんは
お母さんになっても、いつも自分を認められずに
ハードルを高くして苦しんでいる
もっと自分を褒めてあげましょう

子育ての悩みはたいてい親の悩み
入り口は子どもの事でも、出口は親の悩みに変わってる
自分が困ってることを
子どもの悩みと錯覚している

などなど・・・・
なるほど
子どもが困ってるんじゃなくて
親が勝手に?困ってる場合も多いな

そのままの子ども達でいいのにね
周りを気にするから怒る   あ~反省
プロフィール

ぷちこ(puchiko)

  • Author:ぷちこ(puchiko)
  • おおざっぱなO型・8月生まれ

    広島県在住


     
    好き

    海 ・ 空 ・ 風 ・ 雲
       
    アロマ・石鹸

    自然体・楽しいっていう気持ち

    台所・庭・草花

    手をつなぐ・HUG

    音楽・コンサート

    モーツァルト・スピッツ

    クロード・モネ 坂本龍馬

    パッチ・アダムス

    今・夢・一期一会

    フローティングクレーン


      

    家族6人で、みんなそれぞれ

    マイペースで^O^暮らしています

     実母 パパ 私
     ピカ(長女17歳)
      タク(長男15歳)
     もんちゃん(次女7歳)






    クリック募金:
    クリックするだけで救える命がある
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。